アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中国のハワイ⑩ショッピング

サル島の帰り路、やはり今日も爆竹って言うんで、ツアーバスを止めてもらい地元のお店で物色。北京出身のT夫人、マカオ出身のコニー、そして謎の新疆人として陸太太(私)がお店に入る。夫からは「あんたがしゃべると値段が上がるので口は開かないように」との厳命を受けて。
b0099220_754231.jpg
店内は真赤!そして子供用に小さいのを何個かと大人用に特大のを選ぶ。ラベルについてる名前は「大富豪」!そのまんまでわかりやすいね~。さて、トータル285元と言われた私たち、T夫人が「じゃあ260元でいいね」ってさっと値段を決めて老板に差し出す。老板も素直に値を下げずに交渉が続く・・・ほんとにこのT夫人、あの小さな村でお菓子を配ってた人と同じに思えない。あまりのしつこさに、「わたしゃ全くもうけてないの!あんたたちいったいどっから来た人たち?」などと罵倒を浴びせられる。すごい。日頃、秀水やほかの市場でも頑張って値切ってると自負していた陸太太ですが、まだまだ修行がたらんと思った旅でした。

つづく・・・。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-02-13 07:11 | Travel