アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

苗族ディナー

いつも刺繍を売りに来る苗族のおばさんからディナーに招待された。前回彼女の家でごちそうになった友人いわく、「いつものと全く違うレベルのものがある。目の保養だけでも行く価値あり」ってことだったので、「今日は買わない!」と心に誓って(?)彼女の家に行く。いやいや、想像以上にすごいところでした。アンティーク市場、パンジャー園の近くなんだけど、アパートの階段電気ついてないし、ボロボロ。前に行ったカバンやさんもこんなアパートだったな。あのときは廊下の電気、足をドンって踏みならすとついたっけ。
中に入るといきなりごちゃ~ってものが置いてあるリビング。まず椅子に座って老師と呼ばれる苗族のおばさんにでっかいザボンをすすめられる。う~ん、今日は中国語のヒヤリングも勉強に・・・って思ってきたけど、ちょっとこの訛りヒヤリングの勉強にはならないね。でも彼女の人柄で薄暗い部屋がとっても明るい。
ひといきついて奥の部屋へ行き、さっそく刺繍を見せてもらう。噂どおりすごいお宝の山。はたして陸太太、無事に何も買わずにここを出れるのか?

つづく
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-03-10 17:31 | Chinese