アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

苗族ディナー③

おなかもいっぱいになったあとは刺繍鑑賞のつづき。もちろん、買うこともできます。でもふくれたおなかで床にすわりこんで一枚一枚手にとって・・・という態勢結構疲れる。しかも普段ぼんぼんと8時に就寝のマダム、眠たくなってきたよ・・・。5月に帰国が決まってるK夫人はもともと海外青年協力隊でパキスタンの農村の女性たちに染めものとか教えていたという経歴の持ち主。こういうの大好きなんだよね~。日本に行くとそれこそこういうの見る機会もないだろうし、真剣にお宝の山に埋もれている。この日苗族初体験のY夫人とマダムは飲んだあと戦意喪失。二人で共通の友人に送別用の小さいものを選んで無事に脱出。ここの人たちね、ほんと商売上手。「お金は今はいいから、持って帰りなさい」なんていうのです。で、次回おばさんが来たときにお金を払いがてら見に行って、また違うものを持って帰って、次回また・・・ってな具合にいつのまにか苗族借金地獄・・・。はまってる日本人マダム、多数。写真アップできないのがほんとに残念。めちゃくちゃ細かい刺繍ですごいんです。4月にあるという苗族大集合のお祭り、見に来たいな~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-03-14 06:54 | Shopping