アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー

2007年 09月 03日 ( 2 )

内モンゴルの旅Part2

凧揚げの失敗を引きずりながら、次はモンゴル相撲と競馬の観戦に突入。最近何かと日本で話題のモンゴル。みんなあんな顔してるんだよね~。
b0099220_2145573.jpg
肩にはおるものとズボンが独特の形。勝敗はレスリングみたいな感じで決着?とにかくアナウンスも説明も何もなく始まったもんでガイドさんに説明を聞くしかない。あと競馬もね。その後一休みして夕食タイム。いや~、まずいまずいとは聞いていたけどここまでとは・・・。
b0099220_21273442.jpg
羊づくしです!羊のBBQにいろいろついてたけど、私は串焼きがよかったな・・・だって味がないんだもの。さて、この日はうちの愛する夫のお誕生日。やはり持ってきました、ワイン。きょうのお供はChateau Nodoz 1999年。
b0099220_2141191.jpg
でもあいにくグラスがこれで・・・。
b0099220_21394491.jpg
お姉さんも歌で祝福してくれたよん。そのあとは中身を飲み干して文字通り乾杯!その熱いまなざしは何?よっぽど嬉しかったのかしら?
Part3に続く・・・ひっぱります、内モンゴル。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-09-03 21:47 | Travel
シーズンギリギリで内モンゴルに行ってきた。うちとしては珍しいパック旅行。このあたりはやはり団体で行かないと難しい場所らしいってことで・・・。でもさあ、うちのアメリカ人夫、朝出かけるときの格好がポロシャツにショーツ、足元はビーサン。内モンゴル、なめとんのか~!「着いたら着替えるよ」だって。フフホト行きの搭乗口に行くとLLビーンとかのカタログから抜け出たような格好の欧米人であふれてるのに・・・。300人乗り位の小さな飛行機は半分は欧米人って感じ。みんな座るの大変そう・・・ま45分ですから。
今回、団体って言ってもほかに参加者のいないガイドと運転手つきの旅。空港でひろってもらいまずは草原をめざす。途中おなかがすいた私とサルのために麺を食べようと道沿いの小さな麺どころで休憩。
b0099220_1227244.jpg
刀削麺、3元、意外においしかった。でも・・・そのあと使ったトイレは・・・ウ~思い出したくないよ~。
2時間でめざす草原に着いた。今回、私たちはトイレ・シャワー付きの豪華パオ宿泊ツアー。地元の人が住んでるのはこんなパオ。
b0099220_12311533.jpg
と、思いきや、このあたりではもうこれは観光用らしく、お茶を頂いた家はものすごく立派でした。テレビなんかうちよりいいのあったし(でもレースがかけてあった)。地元の家でお茶をご馳走になった後はお約束の乗馬。サルはモンゴルのお兄さんと一緒に乗り、私と夫はひとりずつ。でもなぜか私の馬だけが早足でかけるのでお尻がいたい~。はっきり言ってもう2度と乗りたくない。あとで見たら見事におしりの皮がむけてました・・・。サルは「ストマックが口から出そうになったよ」というコメントだったけど嬉しそう。さあ、ドンドンいくぞ~。で、次は凧揚げ。前日友諠商店で市価の5倍くらいで購入した凧で挑戦!・・・だけどまず最初のパンダの凧はあげる前に強風であおられて糸が絡まり断念。次に孫悟空の凧に挑戦(よかった2つ買っといて)。
b0099220_12414482.jpg
このふたり、凧揚げ初挑戦です。この後こんなふうにあがったのもつかの間・・・
b0099220_1245011.jpg
あっというまに凧は草原にかなたへ消えていってしまいました~。原因はたこをくくっていた延長の糸が元の木にゆわえられてなかったことですかね。「くそ~、中国製のたこめ~!」と夫は叫んでましたがね。サルの悲しむことと言ったら・・・。しばらく糸のなくなった木を握り締めてご機嫌ななめでした。父を恨むべきか?中国製の凧を恨むべきか?
b0099220_12485084.jpg

Part 2へつづく・・・。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-09-03 12:53 | Travel