アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

引っ越しました

ここ1か月ちょっと、中国国内からのエキサイトブログのアクセス規制で全く不便な日々でした。海外のサイトを介して書けるものの、写真のアップができなかったり、ほかのひとのサイトにコメントが残せなかったり・・・。いったいこんなことして何になるというのでしょうね?このまえは全人代が終わるまでか?と思っていましたが、あれよというまに例の問題も噴出、世界中にこの国の状況が伝わるにいたって、もうオリンピックが無事に終わるまでは無理かも・・・という状況になっています。北京市内のほかの友人は無理なくアクセスできてる模様。でもうちはちょっと夫の仕事の関係で政府系のところに住んでるものですから。電話・メールはもちろんすべてのぞかれています。ヒョエーですね。オリンピック・・・100年早かったかもしれないですね。

そんなわけでブログ、引っ越しました。ちょっといろいろあがいてみましたが…エキサイト、カムバ~ック!っていうくらいほかのは使いづらいです・・・。ま、しょうがないですが。

http://blog.goo.ne.jp/madamelu/
そこのはいるとまた別なの最近引っ越したんですけど、まあのぞいてみてください。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-04-12 10:26 | Chinese

MLB CHINA LEAGUE

試合が始まったというのに会場は3分の1程度の入り。しかも球場めっちゃちっちゃいし。椅子なんかもすごくちゃちい。オリンピック終わった後に撤去するこの国の意図がありあり見えて興ざめです。アメリカの球場とはえらい違いです。トイレは言わずもがな。
でも私たちの周囲はほとんどアメリカ人または韓国人、日本人って感じで野球好きが来てるな~って感じで雰囲気盛り上がってます。この日の先発、韓国人だったんだよね。後で知ったけど。うえ~ん、井口も来てなかったよ。ま、いっかどうせにわかパードレスファンだったしね。
イニングチェンジのときには中国人のチアリーダーのダンスもあったり、アメリカ風にスポンサー付きのちょっとしたゲームもあったり。でもな~なんだかな~。時折吹くすごい風でごみが場内に散乱・・・。やはりここは北京でした。そしてそのすごい風でうしろのアメリカ人のおっちゃんの食べたピーナッツの殻が私たちの頭上に・・・。どうでもいいけど半袖にショーツ?寒いでしょ。
5回くらいのときに隣のアメリカ人グループの友人と思われるアジア系アメリカ人女性が登場。まあ何代もアメリカに住むうちに体系もアメリカ人並みになってて態度もアメリカ人。ものすごい大声でワーワーしゃべってる。いるんだよね~。回りに英語できる人いないと思って無神経なこというやつが。どうやらここの関係者らしく友人たちをさかんにVIPルームに誘っている。つぎに、同じ関係者の友人がチケット余ってるからって場外で一枚600元で売ったとかなんとか。ちょっと、480元自腹切ってる私たちの前でなに?その女が一息ついたところで話しかけた私。「ここで働いてるの?いいね、無料チケットを600元で売れて。私たち480元で買ったんだけどね」。その女、「あ、もちろん私たちもチケット買ったのよ。でもその上に無料のがあっただけよ」なんて言い訳。うそつけ~!でもいきなり英語で話しかけられてギョッとした様子。フン!
さて、その女が去った後、隣の反対となりの日本人男性が話しかけてきた。トイレに行くので自分の荷物見ててくださいだって。いいけど・・・海外であんまり同朋信じないほうがいいよ~。私たちでよかったね。買ったばっかのMLBグッズとともにいなくなる人もいると思うんだよね。帰ってきたその男性と野球談議。なんと天津から来た男性、二日連続のチケット購入。星野さんのファンでオリンピック時もチケットはないけどなんとかなると思ってホテルだけは押さえてるって。フ~ン、チケット野球あんまり人気ないはずだから来たら買えるかな。それにこんな小さい球場だしすごく近くで見えていいかも。いい情報ありがとうございました。
試合は結局土壇場で同点で終了。「500元かえせ~!」って叫んでる方もいましたが・・・ま、こんなもんでしょう。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-17 10:12 | Chinese

MLB CHINA LEAGUE

試合が始まったというのに会場は3分の1程度の入り。しかも球場めっちゃちっちゃいし。椅子なんかもすごくちゃちい。オリンピック終わった後に撤去するこの国の意図がありあり見えて興ざめです。アメリカの球場とはえらい違いです。トイレは言わずもがな。
でも私たちの周囲はほとんどアメリカ人または韓国人、日本人って感じで野球好きが来てるな~って感じで雰囲気盛り上がってます。この日の先発、韓国人だったんだよね。後で知ったけど。うえ~ん、井口も来てなかったよ。ま、いっかどうせにわかパードレスファンだったしね。
イニングチェンジのときには中国人のチアリーダーのダンスもあったり、アメリカ風にスポンサー付きのちょっとしたゲームもあったり。でもな~なんだかな~。時折吹くすごい風でごみが場内に散乱・・・。やはりここは北京でした。そしてそのすごい風でうしろのアメリカ人のおっちゃんの食べたピーナッツの殻が私たちの頭上に・・・。どうでもいいけど半袖にショーツ?寒いでしょ。
5回くらいのときに隣のアメリカ人グループの友人と思われるアジア系アメリカ人女性が登場。まあ何代もアメリカに住むうちに体系もアメリカ人並みになってて態度もアメリカ人。ものすごい大声でワーワーしゃべってる。いるんだよね~。回りに英語できる人いないと思って無神経なこというやつが。どうやらここの関係者らしく友人たちをさかんにVIPルームに誘っている。つぎに、同じ関係者の友人がチケット余ってるからって場外で一枚600元で売ったとかなんとか。ちょっと、480元自腹切ってる私たちの前でなに?その女が一息ついたところで話しかけた私。「ここで働いてるの?いいね、無料チケットを600元で売れて。私たち480元で買ったんだけどね」。その女、「あ、もちろん私たちもチケット買ったのよ。でもその上に無料のがあっただけよ」なんて言い訳。うそつけ~!でもいきなり英語で話しかけられてギョッとした様子。フン!
さて、その女が去った後、隣の反対となりの日本人男性が話しかけてきた。トイレに行くので自分の荷物見ててくださいだって。いいけど・・・海外であんまり同朋信じないほうがいいよ~。私たちでよかったね。買ったばっかのMLBグッズとともにいなくなる人もいると思うんだよね。帰ってきたその男性と野球談議。なんと天津から来た男性、二日連続のチケット購入。星野さんのファンでオリンピック時もチケットはないけどなんとかなると思ってホテルだけは押さえてるって。フ~ン、チケット野球あんまり人気ないはずだから来たら買えるかな。それにこんな小さい球場だしすごく近くで見えていいかも。いい情報ありがとうございました。
試合は結局土壇場で同点で終了。「500元かえせ~!」って叫んでる方もいましたが・・・ま、こんなもんでしょう。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-17 10:12 | Chinese

行ってきましたMLB

朝からおにぎりを握り、ぼんぼんと休日出勤のアイを友人宅へ。ここにはおこちゃまが3人もいるので彼も楽しいはず。そして私と友人はMLB China League観戦。地下鉄で30分、駅から徒歩5分。めちゃくちゃ行きやすい。そしていつものようにダフ屋のおっさんも出ています。ミュージカルであれコンサートであれ必ずいるんだけど、はたして儲かるのか?それはさておき、入口で並ぶこと約20分。荷物チェックと身体検査。ガ~ン!飲み物とられてるよ。私、ハイネケン2本に水2本持ってきたのに・・・。まさかこんなことがあろうとは。その場で飲み干すのならいいっていうのでお水をガブ飲み。さすがにビールはできなかったわ。
まずはショップへ。フ~ン、メジャーリーグのチームすべてそろえてるけどね。なんだかもっとセンスいいのないのかな~って感じ。商品のセレクトの仕方が人民向けなのか?買わずにホットドッグの列に並ぶ。早くしてよ~、始まっちゃうよ~。ここでロスタイム20分。次に席を目指して走る走る!すでに国家斉唱始まっちゃってるし・・・。なのに切符切りのお姉ちゃんののろいこと!「快点!」(早くして)と思わず怒鳴る…もう既におばちゃんですね、ほんと。なんだか最近日本と比べて確実にのろいサービスに対しての忍耐度が少なくなってる気がするわ。
ようやく席につく。私たちは3塁側、フェンスの3列目。なかなかいい席。さすが480元出したかいがあったわ。え?でももしかしてここってドジャース側?あんなにチケット買うときねんを押したのに・・・2分の1の確率。案の定やられました。ま、どっちにしてもにわかパードレスファンだったんだし、いっか、きょうはドジャースでも。

つづく
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-15 23:14 | Chinese

Take me to the ball game~!

明日、中国初のメジャーリーグオープン戦。私も友人二人と連れ立って行ってきます。にわかパードレスファンです。行こうと決めてからネットでパードレスのこと調べちゃったし。井口がいるんですよね?
夫、アメリカ出張中。なので、ボンボンは友人宅でお留守番。お友達いっぱいだし、彼もそのほうが嬉しいでしょうね(勝手な解釈)。ほんとは夫の職権乱用すればいい席とれたかもしれないんだけど・・・彼ってそういうとこ気が回らないっていうか、あんまりやりたくないのかそういうこと。なので、今回はちゃんとチケットセンターでチケット買いました。480元(1元=16円)・・・暴利です、ほんと。一応3塁側のまあまあの席。バックネット裏なんか1580元。高い!でも結構売れてるみたい。当日は温家宝首相の始球式もあるらしい。北京生活の思い出になりそう。みなさん、日本のテレビを見たら3塁側に私おりますので、よろしく!
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-14 09:27

苗族ディナー③

おなかもいっぱいになったあとは刺繍鑑賞のつづき。もちろん、買うこともできます。でもふくれたおなかで床にすわりこんで一枚一枚手にとって・・・という態勢結構疲れる。しかも普段ぼんぼんと8時に就寝のマダム、眠たくなってきたよ・・・。5月に帰国が決まってるK夫人はもともと海外青年協力隊でパキスタンの農村の女性たちに染めものとか教えていたという経歴の持ち主。こういうの大好きなんだよね~。日本に行くとそれこそこういうの見る機会もないだろうし、真剣にお宝の山に埋もれている。この日苗族初体験のY夫人とマダムは飲んだあと戦意喪失。二人で共通の友人に送別用の小さいものを選んで無事に脱出。ここの人たちね、ほんと商売上手。「お金は今はいいから、持って帰りなさい」なんていうのです。で、次回おばさんが来たときにお金を払いがてら見に行って、また違うものを持って帰って、次回また・・・ってな具合にいつのまにか苗族借金地獄・・・。はまってる日本人マダム、多数。写真アップできないのがほんとに残念。めちゃくちゃ細かい刺繍ですごいんです。4月にあるという苗族大集合のお祭り、見に来たいな~。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-14 06:54 | Shopping

苗族ディナー②

奥の部屋はお宝の山。でも苗族の刺繍って全体的に藍色が多いんだけど室内が暗くてよく見えない。外が明るいうちは窓際に持って行ってよく模様や色を眺める。そのうち外も日が暮れてきて、おばさんに電気つけてって頼んでもなんと室内の蛍光灯、電球が一個しかついてなくて(4個分くらいつけるとこあるのに。節電のため?)。前回の参加者S夫人はこの日ペンライト持参。あ~、しかしショッピングってものがなんであれどうしてこう楽しいんでしょうね?ああだこうだといいながら時間が過ぎていく~。だんだんおばさんのなまりにも慣れてきたし。
ここで「ごはんだよ~」という声が。この日のもうひとつのお楽しみの、苗族料理。テーブルにつくと、お粥に魚、お肉、野菜料理、おつけものと所狭しと並んでいる。圧巻は故郷貴州から持ってきたという豚のベーコン。飼料じゃなくて野菜しか食べさせてない豚のベーコン・・・中国版イベリコ豚?ちょっとあぶったらシェリーにも合いそう・・・。私たちが持って行ったビールで乾杯しながらワイワイガヤガヤ。おばさんとご主人との結婚のなれそめを聞いたり、お互いの主人の悪口で盛り上がる。主人の悪口って世界共通だね!

つづく・・・

残念ながらまだ国内規制中。これもあるサイトを介して書いてます。なのでかどうか、写真が掲載できない状態です(涙)。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-11 09:47 | Shopping

苗族ディナー

いつも刺繍を売りに来る苗族のおばさんからディナーに招待された。前回彼女の家でごちそうになった友人いわく、「いつものと全く違うレベルのものがある。目の保養だけでも行く価値あり」ってことだったので、「今日は買わない!」と心に誓って(?)彼女の家に行く。いやいや、想像以上にすごいところでした。アンティーク市場、パンジャー園の近くなんだけど、アパートの階段電気ついてないし、ボロボロ。前に行ったカバンやさんもこんなアパートだったな。あのときは廊下の電気、足をドンって踏みならすとついたっけ。
中に入るといきなりごちゃ~ってものが置いてあるリビング。まず椅子に座って老師と呼ばれる苗族のおばさんにでっかいザボンをすすめられる。う~ん、今日は中国語のヒヤリングも勉強に・・・って思ってきたけど、ちょっとこの訛りヒヤリングの勉強にはならないね。でも彼女の人柄で薄暗い部屋がとっても明るい。
ひといきついて奥の部屋へ行き、さっそく刺繍を見せてもらう。噂どおりすごいお宝の山。はたして陸太太、無事に何も買わずにここを出れるのか?

つづく
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-10 17:31 | Chinese

理不尽なこと

理由もなくエキサイトブログがアクセス禁止になって2週間・・・もやもやしていました。先週なんか実家の母親が意を決して(?)国際電話をかけてきたし。皆様、ご心配おかけしました。ぼんぼん、および陸太太は元気です。

日本に一時帰国している友人がいろいろ検索してくれてわかった事実・・・中国国内だけに規制がかけられている!は~、やっぱね。普段、発展しつつあるこの国のダイナミックさを楽しみつつあまり意識しないで生活してるけど、やはりこの国は「一党独裁」の国なんだと実感しました。

今回、やはりブログをのぞいてる方からの指導(?)でこれを書くことができましたが、突然また更新しなくなったら皆様そのときは、「ああ、またね」と思っていてください。

オリンピック成功するんでしょうか・・・成功しないといけないんでしょうね~。
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-03-10 04:56 | Chinese
ぼんぼんを見送った後にジムへ行った。このところ2か月さぼってたからね。ロッカーに行くとジムのお姉ちゃん、お着換え中・・・な、なんとこのお方も真っ赤な下着!カルフールでもあれだけ真っ赤な下着売ってたし、需要はあるんだとは思ってたけど・・・。24歳なんだ…フン!24歳に負けないボディ目指して走るわ、今日も!
[PR]
# by snakeinbeijing | 2008-02-27 10:43 | Chinese