アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:School( 24 )

毎日疲れるよね

b0099220_9423241.jpg
毎日思いっきり生きてる感じ?夜、気づくと電池切れでこうなってるときがあります。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-02-20 09:45 | School
前半は海南島に行き、今週一週間、まだ休みだったぼんぼん。何かさせないと体力余ってるし・・・ということで、スケートの教室に行くことにした。でも結構大変だったな。朝8時半に家を出て11時まで。途中休み時間もあるので親は持ち場を離れるのもなんだしってんでリンクサイドでわが子を観戦(?)。一人っ子政策で生まれた一人っ子、大変だな~って感じる。だって両親にじいじ・ばあば連れやなんやかんやで子供の数より付き人のほうが多いかも?って感じですよ。で、休み時間になるとその人たちが寄ってたかって一人の子供に集まり世話を焼く・・・。この国の将来はこういう風に育った子供が動かしていくのね・・・隣国の出身として一抹の不安を覚えます。
b0099220_19265163.jpg
b0099220_19311665.jpg
最終日の試験。見てるほうがドキドキです。
b0099220_19344445.jpg
無事に修了証をもらう。ちゃんとそれぞれのテクニックに合格・不合格がつけられてます。あ、ぼんぼんは幼稚園児1級(超初級です!)を終わったところで、これから2級・3級と続きます。2時間目の老師がちょっとイケメンで嬉しかったな。最近こういう小さいことに喜びを見出してますの。

1週間で350元の授業料でしたが、帰り路に飲んだり食べたりするので同じくらいかかったかも。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-02-15 19:28 | School

持ち寄りパーティ

ぼんぼんの学校で持ち寄りパーティがあった。なんで今頃?と思ってると・・・先週金曜日が一学期の最終日だったんですね~。マダム、すっかり忘れてました。で、成績表をもらって帰ってきました、ぼんぼん。ま、11月だかに懇談会でいろいろ聞いてたし、何度も学校で様子を見てわかってましたが・・・夫、成績表を見て狂喜乱舞。「やっぱり私の息子だ~」と叫んでおりました。私は心の中で、「フン、インド大使館学校なんて今頃二桁の足し算やってるっていうのにのんきやわ」と冷めた目で見ておりました。ま、今度から中国語クラスは中級に上がれるしそれは良かったですが。
で、パーティのほうはパスと思ってたのにテコンドークラスが試合のため中止。ぼんぼんが騒ぐので仕方なく腰を上げた高齢両親の私たち。
b0099220_3264368.jpg
簡単におにぎりで・・・でも能登のこしひかりですから!
b0099220_3273928.jpg
次の瞬間になくなっていた・・・すごい。外人にもこしひかりの味がわかるのか?
結局2時間ほどを体育館で過ごす。いつも思うけど・・・こういうイベントに来てる人って同じメンバーだな。ぼんぼんのクラスは割ときていたほうで5家族。3分の1ね。でも担任は誰もきていない・・・こういうときに来て一緒に食べたりするともっといいのでは?と思うけど、ま、週末だし、先生も新婚だし(関係ない?)いっか。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-01-21 03:32 | School
北京、めっちゃ寒いですね・・・ってわけで(?)、朝のぼんぼんの送りをさぼってます、私。だって~、自分ひとりで行きたいっていうんだも~ん。
b0099220_941859.jpg
家の窓から直線でバス停が見通せるので大丈夫かなと思うんですよね。「森の中を行くから大丈夫だよ」と本人は申してますが、ダディは心配そうでしたね。森ってあんた・・・これは子供にしたら森に見えるんでしょうかね。
で、ぼんぼんを窓から見送ったダディ、くつろいでます。「ファッションセンターしまむら」で実家の母親に買ってもらったパジャマで!
b0099220_9435654.jpg
ここで反応した方は多分田舎の方です(きっぱり)!だって「ファッションセンターしまむら」って田舎にしかないでしょ。里帰り中に読んだ女性誌、「桃子プロのワードローブはしまむら」ってあったな。飾らない人ね。しっかし、あの値段・・・いったいいくらで中国から仕入れてるんでしょうね、しまむら。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-01-16 09:47 | School

そんなの関係ない!

火曜日から行っている白百合幼稚園でクリスマス会があった。ゆり組のぼんぼんは歌とダンスだって。4日しか練習していないのに果たしてやつは本番大丈夫なのか?不安を抱きつつ両親も連れて行く。まずはイエス様のお生まれになったこの日についていろいろと先生からお話がありみんなでお祈り。フ~ン、こんな話だっけ?ドイツやフランスなんかヨーロッパでこの時期普通に見られるキャンドルがついてて天井からつるす形のリースをここで発見。キリスト系の幼稚園、ちゃんとこういう伝統を日本でも伝えてるのね。またまた納得。で、肝心の歌とダンスですが、ちょっと私にはよくわからなかったけど、「こんなの関係ない!ピ・ポ・パ(?)」というギャグが今日本で流行してるらしく、それを取り入れたダンス。歌も多分流行のグループの歌なんでしょうが、今のマダムには知りようもなく・・・。なにせNHKのBS1と2しか日本語放送は見せてないし、それも「ちりとてちん」(草々にいさんのファンなんだよね)とか「日本の歌」または「日本の演歌」っていう正しい(?)やつ。でも、日本に来て思う、それでちょうどいいなって。
b0099220_1628928.jpg
親ばかですが、やるなおぬしって感じ。ご褒美に北京では絶対足を踏み入れないマクドナルドへその後連れて行く。そこでクラスメート親子たちにも遭遇。でもなあ~、お母さんたち、みんな若いね。あ、私が年取ったお母さんってだけのこと?1.5世代位違うよきっと。子供同士は遊びたそうだったけど・・・さらりとバイバイ。フ~、このあたりで私はきっとあのお母さんたちの輪にはちょっと無理だな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-12-22 16:32 | School

やっぱね

b0099220_11364023.jpg

初日どうなることかと思ったけど、すんなり幼稚園に溶け込んでる様子。昨日は「今日お母さん僕に制服と帽子着せるの忘れたでしょ」と指摘された。はいはい、すみませんね。で、こんな感じでるんるんで登園。北陸の子供に長靴は欠かせないアイテム。この夏に横浜のY夫人から一人息子さんのお下がり、ブランド物のブーツを頂きました。でも幼稚園の制服には不似合いなような気も・・・。ま、いいか。
昨晩は、ものすごい雷と雨風。思い出すな~、子供のころ。自宅から学校へ行く道、坂を上ると日本海からの風が直撃。これにあられや雪が入るとものすごいことに・・・。学校へ着くまでにジャンパーから何からびしょぬれになって登校したもんです。確か10歳かそこらのころに、あられと強風に向かって登校しながら、「大きくなったら絶対にこんな雪国から脱出するんだ」と誓ったものです。脱出しすぎて今や世界ドサ周り。幸せなのか、私?
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-12-20 11:45 | School

鬼のような母・・・

月曜日の夕方6時に実家に到着。翌朝9時にいつもお世話になっている白百合幼稚園にぼんぼんを連れて行く。おととしの春に入園してから帰省するたびに登園させてもらってるこの幼稚園。ぼんぼんも大好きなはずなんだけど、今回はなぜか北京にいるときから「ぼく田舎で幼稚園行かないよ」と宣言していた。でも軽く考えていたんだよね、昨日の朝までは・・・。近くに用事のあったじいじと3人で車に乗り込む。私が車に乗せたお昼寝用のふとんを見て、ぼんぼんすかさず「え~、ぼく幼稚園行かないんだよ」と抗議。「じゃあ、先生にご挨拶だけして帰ろうね」と私。園に到着するとぼんぼんここで大暴れ。わたしとじいじにしがみついて必死の抵抗。いやいや、5歳になって体も力もすごい・・・アイが毎日5時に公園や友人宅からぼんぼんをかかえて帰ってくるときの荒い息遣いの意味をようやく理解しましたわ。先生が中から出てきてぼんぼんを抱えて行ってくれる。こういうとき親がぐずぐずしてると駄目なんですよね。さっとその場から離れる。そうすると子供もあきらめるというわけで。振り返ってみると、玄関のあがりくちの床に突っ伏して泣いているぼんぼんとそれを取り巻く園児たち・・・あ~私ってひどい母親?胸が痛むわ(一瞬ね)。でもあんたの日本語のためなのよ、理解しておくれ~。
1時間後気になって園に電話する。全く問題なし。これぞ私の息子だわ!
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-12-19 09:40 | School

学校音楽会

ぼんぼんの学校で音楽会があった。11時からというので中国語を一時間で切り上げて行ってみると・・・なんと11時半からということだった。ほかにも11時前にきた父兄多数。もういい加減にしてよね、みんな忙しい中来てるんだからさ。うちのクラスのある父兄なんか大使様なのよ!
ま、いいですが。で、小一時間あまり見ましたが・・・まあこんなもんなんですか?日本の学校ならもう少しやるだろうね。正直がっかりしたかな。2年生は自分たちで作った歌というのを披露してましたが見どころはそれぐらいか。ぼんぼんのクラスはみんなで手をつないで一曲歌っただけ…年長さんならやればもっといろんなことできるのにね~。
その後学校そばのカルフールに行く。今週の金曜日は夫の職場のクリスマスパーティ。里帰り前にこんなイベント入れるなんて私もあほですわ…。今回も大人30人、子供15人位来る予定です。う~、ローストチキンにラムetc・・・メニューは一応できてるんですけどね、一体だれが作るかっていうと、はい私です。体調ととのえてのぞまないと!
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-12-11 15:56 | School
突如思いつきで参加した学校のバザー、無事に終わった・・・。でもなんだか疲れがとれないな~、やっぱ年ね。
なんだかんだと二人ともばたばたで、結局キャラメルアップルを作り始めたが当日の朝10時。すごい心臓ですね、二人とも。で、できあがってキャラメルやチョコのコーティングが乾くのを待てラッピング。学校に到着したのが開始10分前。綱渡り~。でもこんな感じで開店できました。
b0099220_14382744.jpg
約80個のキャラメルアップルと私が作ったジンジャークッキーのオーナメントにパートナーのMさんが作
ったナプキンリング。私が担当した銀色のナプキンリングは最後の仕上げに使った中国製ののりの色が染み出てしまい没。ま、こんなもんでしょうよ。b0099220_14445665.jpgb0099220_14455762.jpg

ほかのお店でも見た感じ、10~15元のものが売れてた感じ。私たちのアップルも結構売れて、1元のジンジャークッキーも意外に売れた。メインのはずのナプキンリングが売れず。客層が違ったね、はっきり言って。私が紹介した内モンゴルのカシミヤのお姉さんも「来年はもっと安い商品ばっかりにします」と言っていた。確かに。私たちも今回の経験をばねにして来年はもっとプロフェッショナルに頑張るわ!(え、来年もやるの?って?)。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-12-02 14:50 | School
あれよという間にこんなものを学校のバザーで売ることになりました.
b0099220_9395499.jpg
100mのリボンを二色買ってmikomikoさんとてわけして作ることに。で、現在70個途中までできあがり、そのうちまだ20個しか最終まで仕上がってない!わ~ん、どうしよう~。っていうかそんなにたくさん作って売れるのか?とりあえず、明日はもひとつの商品、「Caramel dipped apple」のためのリンゴを仕入れに市場へ行く予定。働くのもらくじゃないね。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-27 09:44 | School