アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Shopping( 30 )

苗族ディナー③

おなかもいっぱいになったあとは刺繍鑑賞のつづき。もちろん、買うこともできます。でもふくれたおなかで床にすわりこんで一枚一枚手にとって・・・という態勢結構疲れる。しかも普段ぼんぼんと8時に就寝のマダム、眠たくなってきたよ・・・。5月に帰国が決まってるK夫人はもともと海外青年協力隊でパキスタンの農村の女性たちに染めものとか教えていたという経歴の持ち主。こういうの大好きなんだよね~。日本に行くとそれこそこういうの見る機会もないだろうし、真剣にお宝の山に埋もれている。この日苗族初体験のY夫人とマダムは飲んだあと戦意喪失。二人で共通の友人に送別用の小さいものを選んで無事に脱出。ここの人たちね、ほんと商売上手。「お金は今はいいから、持って帰りなさい」なんていうのです。で、次回おばさんが来たときにお金を払いがてら見に行って、また違うものを持って帰って、次回また・・・ってな具合にいつのまにか苗族借金地獄・・・。はまってる日本人マダム、多数。写真アップできないのがほんとに残念。めちゃくちゃ細かい刺繍ですごいんです。4月にあるという苗族大集合のお祭り、見に来たいな~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-03-14 06:54 | Shopping

苗族ディナー②

奥の部屋はお宝の山。でも苗族の刺繍って全体的に藍色が多いんだけど室内が暗くてよく見えない。外が明るいうちは窓際に持って行ってよく模様や色を眺める。そのうち外も日が暮れてきて、おばさんに電気つけてって頼んでもなんと室内の蛍光灯、電球が一個しかついてなくて(4個分くらいつけるとこあるのに。節電のため?)。前回の参加者S夫人はこの日ペンライト持参。あ~、しかしショッピングってものがなんであれどうしてこう楽しいんでしょうね?ああだこうだといいながら時間が過ぎていく~。だんだんおばさんのなまりにも慣れてきたし。
ここで「ごはんだよ~」という声が。この日のもうひとつのお楽しみの、苗族料理。テーブルにつくと、お粥に魚、お肉、野菜料理、おつけものと所狭しと並んでいる。圧巻は故郷貴州から持ってきたという豚のベーコン。飼料じゃなくて野菜しか食べさせてない豚のベーコン・・・中国版イベリコ豚?ちょっとあぶったらシェリーにも合いそう・・・。私たちが持って行ったビールで乾杯しながらワイワイガヤガヤ。おばさんとご主人との結婚のなれそめを聞いたり、お互いの主人の悪口で盛り上がる。主人の悪口って世界共通だね!

つづく・・・

残念ながらまだ国内規制中。これもあるサイトを介して書いてます。なのでかどうか、写真が掲載できない状態です(涙)。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-03-11 09:47 | Shopping
年に何回かあるワールドのセールに友人と行ってきた。去年のセールではコートを買ってなかなかの掘り出し物があったんだけど、今回はどうかな。でもさ、最近っていうか、北京に来てから夫の職場関係ではほとんどマダムはお呼びじゃないし、普段もどうせ中国だから(失礼?)って感じでカジュアル一辺倒なのであんまりお出かけ用の洋服はいらないかなって感じ。
でも会場に着くとやっぱり闘争心がわく。何着かめぼしいものをひと通りとって会場に何個かおいてある鏡近くに陣取って試着するわけです。ここ最近、北京にいる日本人だけじゃなく結構人民の方もショッピングに訪れるこのセール。この日私たちの横にいたグループはすごかった。パッと下着姿になって堂々と試着ですから。しかもそのうちの一人なんか上下赤い下着。「きっと年女なんだね」と友人たちとヒソヒソと噂しながらも横目で見る(中国では年女・年男は新年に赤い下着を着る風習)。まあ、セール会場で下着姿になるってのはパリでも結構ある。エルメスのソルドでもマダムたちやってたな。最近、人民の方々もおしゃれになってきて日本人マダムたちとは区別がつかないなって感じてたけど、この日のセール会場では下着姿で試着してるか否かでちゃんと区別できました・・・しかも何人かの脇はやっぱりナチュラル。ううう、女同士とはいえ見たくなかったね。
この日買ったもの。
b0099220_1215943.jpg
b0099220_12154137.jpg
INDIVのニットとTシャツ、2枚で265元(1元=16円)。最近流行のチュニック系、まったく似合わないマダムなのです・・・。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-02-23 07:50 | Shopping
b0099220_9484865.jpg
ショッピング@ハワイ・・・ならめっちゃ楽しそうなんですがね。今回、海南島で買ったものです。この中に一足だけお高いのが(日本の妹からのプレゼント)・・・わかります?ちなみにほかの2足は40元だったものをT夫人の助けを借りて1足30元でゲットです。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-02-19 09:57 | Shopping

ついふらふらと・・・

四川鍋の後、また苗族のおばさんが来てるというH夫人邸にふらふらと行ってしまった・・・。私の顔を見るなり、「あんたに頼まれてたの持ってきたよ」と老板娘が手招きしてる。
b0099220_109018.jpg
そう、この中国の椅子にかける一対を頼んでたんだわ。ものすごく細かい刺繍。いつもながらお宝満載でやってきた彼女。ほかの日本人夫人たちも物色に忙しそう。私は結局、もうひとつ気に入ったのがあり、これももらうことにする。ちょっと早いバレンタインプレゼントを自分でゲット?
b0099220_1011195.jpg
沖縄の壺にぴったりじゃないですか?
b0099220_10131035.jpg
お気に入りの空間になりました。
ところで、この苗族の女性たち、刺繍が下手だと結婚できないんだって。で、そうやって長年で淘汰されて優秀な女性だけが子孫を残してるらしい。わたしならとっくに淘汰されてるな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2008-01-30 10:11 | Shopping

今日の獲物は?

街はもう春節モード。毎年思うのは、年があけると「ああ、この国もあとちょっとだな~」っていうこと。そう、我が家も北京滞在があと1年半になりました。人によっては「まだまだあるじゃない」って思うかもしれないけど、転勤族にとっては(少なくとも私にとっては)「もうちょっとだな。買いたいもの早く買わないと」・・・とこうなるわけですね。
で、この日は北京滞在中に買っておきたいもののリストに入ってる「絨毯」を見に友人と3人連れ立って行きました。
b0099220_9303467.jpg
いやいや奥深いです。まず1軒目は日本大使館夫人御用達という高級絨毯店へ。ここでシルクの絨毯をいろいろと見せてもらう。シルクのって見る側によって色が違うんだね。初めて知りました。織りの密度によっても値段が全く違う。同行のY夫人は小さいけど28000元もするのに心が奪われている様子。もうひとりのY夫人は日本の親戚に頼まれてるとかで結構これも真剣。私は・・・玄関に置く細長いのが欲しいけど・・・まだまだ勉強しないとダメだな。っていうかその前にうちのアメリカ人夫の許可もらわないと。これが一番の難関ですわ。なにせお高いものですからね。なんでもかんでもオリンピック値上げしているこの国。果たして今買うべきか?それともオリンピック後で景気失速を待つべきなのか?
b0099220_1074053.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2008-01-26 09:38 | Shopping

たまには買ってやるか

タイ料理のあとは、とあるマンションの一室へあるものを買いに・・・って怪しい薬とかじゃなくて、子供服。日本ではすごく高いブランドらしいんだけど恥ずかしながら私知りませんでした・・・だって日本でそんな高級服に近づいたことないんだもの。とにかく、マンションの一部屋に洋服が陳列してあって・・・でもほとんど女の子用ね。かろうじて選んだのがこれ。
b0099220_17565768.jpg
パンツなんかは多分女の子用なんだけど、ま、いいか。パンツ2本、トレーナー2枚、ポロ1枚、Tシャツ1枚に下着4枚買って315元。破格です。眞子様なんかがよく着てるようなお嬢様風ワンピも50元!日本で1万円以上はするらしいよ・・・一体誰がもうけとんねん!責任者でてこ~い!(すみません、年齢がばれますね)。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-09-13 18:00 | Shopping

北京復帰リハビリ

ジムの後地下鉄に乗って大中電器に行ってきた。目的はCD-ROM とDVDを買うため。今回、1年早めの入学祝で両親から買ってもらったビデオカメラ(やっとあのでっかいカメラから解放されました、ありがとうおとうさん、おかあさん!)とコンピューター。きのうセッティングしたんだけど、古いほうのメモリーを新しい方へ移動するのにケーブルもしくはUSBもしくはCD-ROM が必要だとわかった。さて、果たしてこれを全て中国語で言えるのか、マダム?昔、ドイツに初めていったころは、全部言いたいことをメモして行ったものですが、それが今じゃいきあたりばったりです。おばさんになったってことでしょうか?
大中電器に入ってコンピューターの売り場に行く。さっそく2人くらいの店員に囲まれる。みんな暇そうだもんね。私が一言発しただけで「外人だよ、外人!」。次に文章を話したつもりなんだけど「英語できるヤツ、呼べ!」ってことになってあっというまに5,6人の店員に囲まれる。でもさあ、英語のできる人の英語と私の中国語じゃはっきり言って私の中国語のほうがいいんでは?っていうレベル。結局、自称英語しゃべれるっていう店員じゃなくて別の店員が私の欲しいものを理解。無事に買うことができた・・・その後伝票をもらって支払い窓口に行く。は~。こういうところまだまだです。カルフールのほうがよかったな。しっかし、いつでもどこでも思うけど、中国って無駄に店員が多い。半分くらいは全く仕事してないね。友諠商店は全員してないけど。
その後、向かいのウオルマートへ。ここも・・・なんだか中途半端な品揃えで気に入らないな。買い物を済ませてまた地下鉄・・・と思ったけどくじけてタクシーに乗る。無茶苦茶すいてる!そう、今日から始まった政府の作戦。車のナンバーが奇数の車は奇数に日しか運転できない。偶数番は偶数の日。早くからやってりゃいいのに。うちまで3分でした、まじで。こんなことなら自分で運転してきたのにな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-08-17 13:52 | Shopping

今の流行は?

b0099220_11295738.jpg
先日の大阪食い倒れ旅行で買ったニットとスカート。スカートだけつかんだ後は、お店のマヌカン(今はこう呼ばない?)のお姉さんに選んでもらった。だって、ものがありすぎてわかんないし、今の流行も追ってないので・・・。最近、日本に来るとこういう買い方をしてしまう私・・・。雑誌もほとんど読んでないので、日本に帰ってくるまであのチュニックみたいなロングワンピースにレギンス(つい80年代のくせでスパッツと言ってしまいそう)の組み合わせが今のトレンドだと知りませんでした。でもさあ、あれって年齢をえらぶと思うんだよね。40代であれはいかがなもんか?多分っていうか絶対私がやると「若作り」っていう感じ。
ところで、海外在住の方はパスポートを持っていくと免税になります(主な百貨店は)。私は阪急で免税にしてもらい、それでお茶代の足しにしました(せこいでしょうか~?)。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-07-20 11:36 | Shopping

この前買った・・・

苗族のおばさんの話のついでに・・・前日買った刺繍つきのブラウスです。
b0099220_22342068.jpg
色黒の私が着るとちょっとどうかっていう微妙な色合いのシルクです。まだデビューさせてない。新しい洋服着ると、目ざとく聞いてくるうちの愛する夫。「え?前から持ってたよ、これ」作戦、もう通じないよね~。
b0099220_22362737.jpg

苗族の人たちの晴れ着の袖の部分を額にしたもの。こんなこと思いついたの多分最初は欧米人だと思う。どこに飾ろうかな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-06-13 22:37 | Shopping