アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Diet dinner

このところパーティ続きで少し体重調整が必要な私達。今日のディナーは一応ダイエットメニューってことなんだけど・・・。pinonoirさんに教えていただいたチキンとパプリカのサラダです。合わせたのは、Champagne Trouillard Rose。パリにいた頃はせっせと週末ごとに出かけていってワインを買い込む夫に怒ってたけど、今その恩恵に預かってとてもhappy。だって、北京でも今はいろんなワインが買えるご時世だけどロゼシャンパーニュってなるとまだまだです・・・。
b0099220_2143994.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-30 21:05 | Today's wine

Black tie or costume

先週末、アメリカ商工会議所のチャリティーパーティがあった。土曜日のパーティというのに夫から言われたのが月曜日。全く・・・おかげで水曜日に美容院、金曜日にネイルと忙しい週になったよ。で、招待状を見ると、ドレスコードが「Black tie or costume」って書いてある。調べてみると、今年アメリカは独立230年だとか。で、それを記念してアメリカ独立戦争当時のコスチュームで来てくださいということらしい。ハロウィーンでもあるまいし、ということで私達は普通にタキシードとドレス。会場の入り口でアペリティフを受け取って進むと、なぜかお化け屋敷がしつらえてあって、そこを通りやっとパーティ会場。なんとコスチュームをつけた人が結構いる!アメリカ人はやっぱりさまになってるけど、中国人のコスチュームは・・・なんか被り物もあの偽装建築士に見えてしょうがない感じ。でもみんな楽しそう・・・ちょっとコスプレにも興味があったりして。で、今日の私の席のお隣はアメリカ商工会議所の会頭。この人がまた楽しそうに来ていたのが、コレ。
b0099220_15504029.jpg
何考えてるんだろうね。モンゴルの皇帝のつもりだって。その後、ベストコスチューム賞を選んだりして、なかなか盛りだくさん。で、いよいよ今日のメインのチャリティオークション。タヒチの黒真珠20000ドル相当を3500ドルから競り合う。ま、私達には関係ないってものばっかり。あとはスーパーボウルのチケットとアメリカ往復のチケットのセット18000ドルとか。半分くらいは地元の中国人のビジネスマンが競り落としていた。すごいね~。公務員には別世界の一夜でした。
b0099220_15561922.jpg
一番左端はフランクリン・ルーズベルトらしい。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-30 15:58 | Party

Famous golden rice

夫に来た招待状で私も一緒にシンガポールレストランのオープニングに行ってきた。シンガポール大使の挨拶に続いて、ドラゴンダンスが始まり期待は高まる。やっぱりこういうおめでたい席にドラゴンははずせないんだね、こういう中華圏の文化は。で、写真は大使がなんかドラゴンに墨で目を塗ったり舌を塗ったりした後、背中に墨を入れてるところ。なんか意味があるんだろうけど、私の中国語力ではさっぱり。盛大なオープニングの後レストラン内に入って、さあ食べるぞ!と思ったら、またしてもセレモニーの続きが。なんかこういうところは日本と同じだね。最後はなんだか知らないけど、従業員の中で一番歌の上手な女性とともに「我的家」(私の家)という歌を合唱。やっと席につく。私達の席は「美國」(アメリカ)と書いた席でもちろんアメリカ人ばっか。ひとりテキサス出身の超典型的なおばさんがいて、私達は終始聞き役に徹し、料理に集中。なんでもこのレストランは戦前に屋台を始めた陳姉妹のチャーハンがすごくおいしくて有名になり、その後シンガポール最大のレストランチェーンになったらしい。そのチャーハンは英語で「Golden rice」と紹介されてたけど・・・う~ん、どこがそんなにおいしい?って感じ。多分シンガポールの気候のなかで食べればまた格別なのかもね。???の味だった、正直。
b0099220_9535522.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-30 09:55 | Chinese

カンフーハッスル

初めてカンフーの個人レッスンを受けた。日本人には人気の老師でかなり緊張していた私だが、現れたのは小柄な志保美悦子(古~)という感じの女性。でもやっぱり教えるときの目つきはとっても鋭い。全国大会でいつも活躍、外国にも招待されていっていたらしい。ご主人様もやはり同じカンフー界では有名らしく、あのジェット・リーの同級生で「少林寺」にも一緒に出演。今は映画のスタントを指導したりしてるとか。ジェット・リーの名前が出たところでミーハーな私は俄然やる気が出た・・・でも、体が硬すぎる~。最初の柔軟体操(20分)でもう大汗をかいた。こんなんで続くのか?やっと体がほぐれた後は、ようやく型に入る。初級の32式あるという型の最初の3つ。もうこれが覚えられないんだよね。3つ続けるとなんとなく、あ、カンフーって感じなんだけど、ひとつひとつをこなすのが精一杯って感じ。これは体にいいというより、今はやりの脳内体操って感じ。あっという間の1時間だった。終わった後、老師を迎えにきていたご主人さまに紹介してもらった・・・が、すっかりこぶとりの普通のおじさんって感じで、今きっと「少林寺」を見てもどれがこの方か絶対みつけられないだろうねって感じ。2日後の今日、ものすごく体が痛い。やっぱ歳ですな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-25 18:10 | Chinese
先週足つぼマッサージに行った帰り道、急に徐行して後ろから来ていたおじさんに車の中から声をかけられた。
お:お姉さん、どこ行くの?
私:家に帰ります。
お:家どこ?送るよ?
ここまで来てやっと、これってナンパ?と気づき、無視して早足で帰った。でも、こんなこと超久しぶりだわ~。やっぱこの前日本でイメチェンして三浦りさこへアーにした効果ね~、41歳でもまだまだいけるやんってちょっと嬉しくなった私。で、先週友人達に自慢したところ、「それって白タクに決まってるよ。15元でいいよって言われなかった?」だって。でも・・・思い返してみると、そう思えなくもない。あの近辺っていうか、北京の街中はそういうちょっとお小遣い稼ぎで白タクをやる人達が結構いるらしい・・・まあそうだよね。

でも、その後、中国語のクラスに行くのにビル内のエレベーターを待ってると知らない西洋人(多分アメリカ人)から、「どうしてたの?最近学校来てなかったね」って声かけられた。か~な~り若い。パリならここでマダムと若い男のアバンチュールが始まるんだろうね~。私にはちょっと若すぎた。でもなんかちょっと嬉しい・・・が本音。41歳、陸克夫人まだまだいける?
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-24 12:09

フランス地図

ブログも最初に飛ばしすぎると後が続かないとわかっていつつ・・・つい自慢したくて。2年越しにやっと完成したクロススティッチ。ハ~、長かった~。ま、よく見るとミスも一杯あるんだけど、細かいことは気にしない。要はこんなでっかいものを完成させたということで自己満足なのよね。あとはこれにフレームをみつけなきゃいけないんだけど。なんでも安い額縁屋があるってことなので少しリサーチしなきゃ。フレーム次第でこれもかなり違う印象b0099220_16564840.jpgになるな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-23 16:57 | Craft

今天的金城武

b0099220_16231815.jpg
きのう近所をぶらぶらしていたらまたもや発見!今回は週刊誌の表紙になっていたのだ~!どうしたんだろ?最近なんか売れてんの?なんかこっちの雑誌って一冊だけっていう売り方してなくて、今回も3冊入って3元(45円)でした。楽しみに開いてみた彼の記事は4ページ。最近はCNNで取材を受けたり結構メジャーな雑誌に出たりとかしてるっていう記事のあと、今までの彼の女性遍歴が書いてあった。なんと最初の女性から現在の6番目の女性まであれこれと書いてある。その6番目の女性は台湾在住の日本女性で、最近彼女は日本に帰ってしまった、その後どうなんだろう?っていう感じで書いてあったけど・・・ほんまなんか~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-23 16:27 | Takseshi Kaneshiro

電話線

なぜか急にインターネットがつながらなくなった。なので週末はちゃんと子育てに専念。たまにネットがつながらないのもいいかもね。で、今日見てもらったところ・・・電話線が壊れてたんだって。でも急になんで???ま、とりあえず直ったからいいけど。今から初めてのカンフーのクラス。なんかドキドキするな~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-23 14:07

Bargain hunters

中国語クラスの後、クラスメートとヤーシュー市場という所に行った。服から何からなんでも売ってる市場。今日のお目当てはテーブルクロス。うちの3m20cmという巨大なテーブルに合う夏っぽいものを探しに。同行の彼女も最近広州から来たばかりでやはりテーブルクロスを。すぐにお目当てのものが見つかって、早速値段交渉の始まり。これって体調が万全なときでないと負けなんだよね~。きょうはねばって1000元(15000円)といわれたのを330元(5000円くらい)でゲットできた。友人も粘って交渉成立。さて、ここで終わらないのが女だよねってことで次は洋服を見始めた。で、買ったものがこれです。またしても写真の腕が悪すぎて見にくいb0099220_18104418.jpgんだけど・・・。
アバクロTシャツ 一枚50元(750円)
ジューシークチュール ジャージ75元(1100円)
日本語で話しかけてくる店は要注意。この10倍くらいから値段を言ってくる。「いくら?」って聞くと必ず「いくらなら買う?」って聞かれるので、やはり相場をしらないと不利な感じ。でも帰ってきてアーイー(うちのお手伝いさん)に見せたら「フーレンは高く買わされた。私ならTシャツ30元で買えた」だって。彼女のこういうデリカシーのなさが時々耐えられない・・・。ま、きょうはいい買い物ができたってことで大目にみよう。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-18 18:17 | Shopping

Thank you dinner

b0099220_1202762.jpgきのうディナーに連れてってもらったお礼にきょうはフレンチを作った。アメリカ人と暮らしてると、こういうこと結構ポイントなんだよね。すぐにお礼を言う、Thank you letterをすぐ書く・・・ま、日本も同じか。で、作ったのがこれ。
フレンチといった割には簡単で申し訳ない。
poulet dijionnaise,tomates au four
そえたワインは Chateau Les Tours des Verdots Bergerac sec 2000
fromageはカルフールブランド(泣)のカマンベールとクロッタン(not bad)。うちの3歳半のモンキーはパリ生まれだけが自慢(私の)なんだけど、フロマージュが大好物。もはや記憶にないパリだけど舌で覚えててくれ、お願いやから。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-05-17 12:05 | Today's wine