「ほっ」と。キャンペーン

アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

オフィスパーティ

先日、夫の職場の他のセクションの夫人と久々に電話で話した。彼女のご主人もそのセクションのチーフなのでまあ夫同士はよくレセプションなんかで会うみたい。で、先週ご主人が部下のために開いたオフィスパーティの話にびっくり仰天!なんとレストランで食べ放題飲み放題でやったっていうじゃない!しかも私達夫婦がHappy Mother's Day Dinnerに行ったあの「Alameida」で!総勢31名で約1200ドル(USドル!!)かかったそう・・・。もともとは自宅でそこのレストランのケータリングを頼んでたそうなんだけど、冷蔵庫が壊れて急遽レストランでやることになったらしい。彼女も1歳になったばっかの女の子がいるので大変だろうけど、お金がかかってもいいからレストランでやろうとしたこのご夫婦もすごいわ。うちの夫だったらなんとかして日にちをずらすか思い切ってポットラックにすると思う。実際、うちのオフィスパーティはBBQでお肉と飲み物以外は持ち寄りだったし。でも300ドルくらいはかかったけどね。いや~、同じ職場でお給料もかわんないはずなのに、この太っ腹さはどう?夫人は「今の私にはお金より娘と過ごす時間のほうが大事なの」だって。かっこいい!でもやっぱり最後には「でもね、Alamaidaでやるって聞いて急に来た人とかいたのよ、どう思う?もうバンバンワイン頼むし気が気じゃなかったわ」って。そうだろうね、お勘定やっぱ気になるよね。それにしても一晩で1200ドルとは・・・やっぱり太っ腹。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-28 11:26 | Party
b0099220_9482546.jpg

先日のフランス地図に続いてのクロススティッチ自慢。これはイースター用のうさぎと卵の図案。でも・・・私の言葉がたりず、ちょっと図案と額の間が空きすぎた。どうしようかな~、やり直そうかな~と思案中。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-27 09:51 | Craft
友人から借りた韓国ドラマ・・・「パリの恋人」ってやつなんだけど、タイトルがあまりにクサイし、一応パリに4年住んだ人間としてちょっとなんか見たくないな~って感じがあった。2年前の9月にパリから台北に移り住んだときは、あまりの落差(今台湾に住んでる人ごめんなさい)にちょっと引きこもりになったし、パリ恋しさでね。で、今回満を持して(大げさ?)見たこのドラマ。冒頭で私の住んでたすぐ近所のアベニューモンテーニュが出てきたり、よく利用した42番のバス停とか結構近所のオンパレード。なんか、もうパリホームシックは乗り越えたのかな~。胸が痛くならなかった。それはここ北京生活が意外と楽しいからかもね。で、ドラマはというとお決まりの大会社の御曹司、異父兄弟、主人公が貧乏でシンデレラストーリーってやつなんだけど意外に楽しめたかな。韓国ドラマの男性俳優って最初見はじめはなんかさえないな~って思うんだけど結構見るうちにだんだんよくなっていくから不思議です。今回は脇役のイ・ドンゴンがいいな~って。すっかりおばさんですわ。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-26 11:34

つ、ついに・・・完成!

b0099220_15563262.jpg

苦節2年とちょっと・・・きょうやっと日の目をみた私のフランス地図。ああ・・・と感慨にふけるしかございません。パリの刺繍の先生であるしょびママの厳しい目にどう映るかわかんないけど。とにかく嬉しい・・・。ちなみにこの額縁100元(1500円)でございます。やっす~!
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-23 16:00 | Craft

金魚のスリッパ

クラスメートのAさんと額縁屋に行った帰りに少し足を伸ばして、最近できたばかりの雑貨屋に行って来た。オーナーは日本人女性で店内はアジア各地で仕入れたという雑貨で満載。私がこの日買ったもの、それは夏用のスリッパで金魚の刺繍がしてある。たくさんあったらお客様用に10足ぐらいゲット!っていう勢いだったんだけど残念ながら残り2足しかなかった。
b0099220_9311431.jpg

夏っぽくてとてもはきやすいの。で、残りの1足を夫にあげようとしたんだけど、見るなり却下。かわいすぎるよね、やっぱあのひとには。1足42元(630円)。ちょっと高めかな。
このお店の通りは近くにまだ古い町並みが残っててとてもいい雰囲気。孔子廟もあって今度また
b0099220_9382073.jpg
ゆっくり散策したいなと思わせるところだった。帰り道にお茶屋さんでお茶を一服(これまた趣味良くしつらえられた店内)、かわいいセレクトショップ(?)というかいい感じのチャイナテイストの洋服屋も見つけて有意義な一日でした。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-20 09:39 | Shopping

Happy Father's day

きのうって父の日、もしかして?あんまりメディアでも騒いでないのでもしかして違うかも・・・と思いつつ、父の日のディナーを作りました。
メニュー
前菜:ハマグリに似た貝のファルシ
メイン:羊肉のローストとベニエ
ワイン:シャンパーニュ、Drappier Brut
Chateau Maucaillor 1990
b0099220_118662.jpg
朝から三源里の市場に買いに出かけてその後はプール、と父の日なのに夫を酷使。でもその甲斐あっておいしいディナーとなりました。最後は買ったばかりのアプリコットとロックフォールチーズをあわせてのポルトワイン。その後はチョコレートに合わせてのアルマニャック・・・久々に飲みすぎた。おかげで今朝7時に迎えの車が来るまでうちの夫、すっかり朝食会のこと忘れてたみたい。それにしても・・・相変わらず写真下手やな~、私。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-19 11:13 | Today's wine

日傘

あまりの暑さに日傘を買いに出かけた。って言ってもすぐお隣の友誼商店へ。昔妹がスッチーをしてた頃に、北京で買い物と言えばスワトウのものぐらいで、みんな日傘とか買ってたよって言ってたのを思い出して。人民のみなさんはなんか雨と共用のものみたいなのをさしてるけど、やっぱり少しくらいこだわりたいわよね。で、買ったものがコレ。180元(2700円)。あとで20%税金を返してもらえるとは言え、ちょっと高かったかな~、正直。今、日本だったらこのくらいだせばもっと素敵なのが買えるかもね。b0099220_17554952.jpgでもまあ、北京あと2年あるし、これでしのぐことにしよう。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-17 17:57 | Shopping

疲れた・・・

旅行から帰ってきて遂に住み込みのアーイー(お手伝い)にクビを言い渡した。彼女にとっては晴天の霹靂、私達はこの何ヶ月かずっと考えてきたこと・・・。ニュアンスが伝わらないと困るので、最初に紹介してくれた日本語がぺらぺらのLさんを呼ぶことにした。やっぱりショックだったみたいで、「私のどこが悪いのか」「住み込みがいやなら通う」とかいろいろ食い下がられた。Lさんもこういうことには慣れてるので、「まあ顔が嫌いとか声が嫌だとか、そういうことですよね。彼女は悪くないけど単に合わない、そういうことですよね」って納得して、彼女にもそういうふうに説明してくれた。それだけじゃないんだけどね。いろいろ言うときりがないし。で、荷物もあるし2,3日で出て行ってもらおうと今月のお給料も用意してたんだけど、とりあえず夜は友人のところに泊まるから今月一杯は働かせてと食い下がられた。それで折れてしまった意気地のない私・・・。能登の女は情が深いから・・・。
きょうは朝から何も用事がなかったので、夕食の野菜マリネでも準備しようとキッチンに下りてきたらさっそく彼女につかまった。もう延々と今までよくしてもらった、でもこんなの急で困る。はては田舎の夫が北京での出稼ぎを辞めて寝たきりの義母の世話をしてほしいと頼んでいるのに、私はそれを断ってまで北京にいるだのetc・・・。疲れる~。あと2週間、耐えられるかな~。何事もなく出てってほしいわ。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-16 16:15 | Chinese

次の大作

旅行から帰ってきて久々にクロススティッチを取り出した。周囲は意外に思うみたいだけど、こういうこと結構好きなフーレンなの、私。今取り組んでるのがこのアルファベットサンプラー。名前は、Abecedaire Animaux des Fables de la Fontaine・・・は~、長かった、書くの。要するのラ・フォンテーヌの寓話からとった動物たちのモチーフがひとつひとつのアルファベットに絡んでるというわけ。今回は前のフランス地図と違って、目も大きいので順調にここまできました。2ヶ月!この夏にはしあげたいな~。
b0099220_9441017.jpg

興味のある方はパリ在住のわたしの友人がやっているサイトをごらんください。かわいいですよ~。

http://www.juedefils.com/index.html
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-15 09:48 | Craft

Farewell lunch

北京に来て9ヶ月、初めてのオフィシャルなランチに行って来た。と、いっても上司の家での身内だけでのランチ。今度南アフリカに転勤する人の送別会。北京に来て早々に上司の家でのMorning coffeeに来たことはあるけど、今日は全部で10人のsittingでのランチ。わ~ん、久々だし緊張。私以外全部アメリカ人やし(当たり前)。で、着ていったものがb0099220_15524089.jpgこれです。私ってば雅子さまみたい?そう、夫とオフィシャルに行くときは大体猫かぶってこんな感じなの・・・。で、せっかく猫かぶってたのに、なんか話の流れである人が昔砲丸投げの選手やったっていう話になって、うちの夫ってば「あ、うちの家内も砲丸投げの選手だったんですよ」ってばらしやがった。それも丁寧に「最初はスプリンターだったのに急に太ったらしくてね」なんて説明まで。ま、いいけどさ。今日は快晴でランチのしつらいは中庭で、アメリカ国旗が翻る中、いい感じ。でも2時間、つかれた~。明日は友人マダム達と和食でランチ。明日に期待!

今日のランチは中華。ワインはColumbia Crest Two Vines Shiraz,2002.
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-06-14 16:03 | Party