「ほっ」と。キャンペーン

アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

インド大使館学校に移ってからな~んか午後あわただしい。1時に迎えに行ってランチを食べさせてその後みっちり母子の時間。あ~あ、韓流なんか見て優雅に刺繍なんかしてた午後が恋しいわ・・・。

嘆いていても仕方がないのでいろんなアクティビティに挑戦することにした。水曜日はKinder Music。カナダ人の先生と一緒に歌ったり踊ったり45分で50元(750円)。かなりノリノリで気に入ってる様子。次はアイススケートに挑戦。45分で100元(1500円)プラス30元(450円)の入場料と少し高め。これはA級のコーチの値段ってことらしいんだけど。
b0099220_9551291.jpg
ヘルメットにプロテクターをつけて勇ましい姿のサル。まずは歩く練習。思ったよりすんなりと氷の上を歩いてるけど、まあすいすいとなるまでにかなり時間かかりそう。帰り道は、「椅子なしで滑りたい」って言ってたから、少しやってみるか。これからは、スイミング(個人レッスン、100元)、サッカー(8週間で675元)と挑戦。お金かかるよ~。しかもコレ全部私も一緒についていく・・・母親も大変だね。いよいよ、私もこの歳でサッカーマムになるか。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-29 10:00 | Chinese

海鮮三昧

Kさんと連れ立って新源里市場まで行ってきた。最近、北京の町をドライバーとしてデビューした私。勇気をだして乗ってくれてありがとう、Kさん!

そこで買った蟹と海老を蒸して、この日は超手抜きディナー。おいしかったけど、面倒くさい、正直言って。横で「蟹!海老!」と口を開けて待ってるサルがいるのでなんだか食べた気がしなかったな。この日、夫が出したきたワインは私の好きなサンセール。やっぱりおいしかったです・・・このワインを買った日を思い出すな~。

Le Terre des Anges Sancerre 2002
b0099220_1140177.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-28 11:41 | Today's wine

親ばかは世界共通?

b0099220_10503467.jpg
運動会で、先生の注意を守らずに写真を撮る親達。早めに行って一番前の席をとった私の立場は?いや~、それにしてもああいうときって自分の子しか目に入らないもんですな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-25 10:52 | Chinese

国際問題?

金曜日の夕方、出張に出る夫のために早めのディナーの支度ができて、まさに食べようとしたそのとき、台所の勝手口にノックの音が。出てみると12歳くらいのアフリカ系の女の子が駆け込んできた。「あの日本人の兄弟が私をおいかけてくるの。お願いだから正面玄関からにげさせて!」だって。見てみると確かに12歳くらいと10歳くらいの日本人の兄弟がボールを持って待ち構えている。彼女曰く、兄弟が理由もなくボールを投げつけていじめる。お兄ちゃん曰く、弟がゴミ箱(私の家の)に閉じ込められた・・・どっちの言い分もねえ。私が通訳やってるうちに夫も出てきて、お兄ちゃんのほうに「あっち行ってくれよ!」と言ってるうちに、私は女の子にも勝手口がら出て行ってもらった。ガードマンが出てきて双方の言い分を聞いてたみたいだけど、女のこは英語も中国語も達者でやはり自分のいいようにしか報告しない。日本人はやっぱりこういうとき不利だよね。

巻き込まれて怒りが収まらずに食事を終えたところ、今度は玄関のチャイムが。さっきの日本人兄弟のお母さんが立っている。「どうして女の子だけをかばって、うちの子を追い出したのか理由が聞きたい」だって。丁寧に切り出してたけど、結局それが聞きたいらしい。彼だけでなく女の子にもちゃんと勝手口から出て行ってもらったと話したけど納得したのかな。うちの夫にまさにお兄ちゃんがなぐりかかろうとしたことも言ったけど多分それは耳に入らなかったみたい。彼女曰く、去年エジプト人と日本人でいざこざがあって、日本人の子供がエジプト人のお母さんにむちで殴られた、あのあたりの国のひとは何をするかわからない・・・っていうんだけど、それってお互い様だろうと思うんだよね。日本人同士じゃ問題にならなくてもやはり言葉の問題で誤解になってしまうんだろうね。

それにしても、あのお母さんはすごい。私、息子のために他人の家に言ってアレだけ言えるだろうか?あの勢いならアフリカの女の子の家にも乗り込みそう。とりあえず、うちの夫が管理部にガードマンの仕事振りについて一言文句をいうことにしたんだけど(だって家に駆け込んできたのが子供だったからいいけど、これが泥棒だったら?)、国際問題になるかしら、この小さな国際社会で?
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-25 10:46 | Chinese

Sports day in Indian school

北京に帰ってきた翌々日、サルは早くも新しい学校へ。家から徒歩10分のIndian Embassy School。インド大使館の敷地内にあって授業はもちろん英語。以前の地元の幼稚園は私とサルは気に入ってたのに、なにせ時間が長かった。朝7時40分にバスが来て、帰りは大体6時。サラリーマンか?今度のは8時半に行って迎えは1時。う~ん、マダムライフをエンジョイしてた私にこれはきっつい。ま、私はともかくサルは初日からるんるんで通ってくれてるので助かる。この子のこういうところ、私は気に入ってる。旅や環境の変化にすんなり溶け込んでくれるところ。ま、嫌がっても私は置いてきますけどね。

さてさて、通って6日目の土曜日、運動会があった。あいにく夫は出張で武漢へ入って留守。カメラマンとして頑張ろうと早めに行って一番前を確保。待つこと45分,校庭にはインドのシタールのBGMが流れ、先生たちはいつもと違ってサリーで歩き回ってる。インドの気分盛り上がってきました。校長の挨拶の後、生徒達の入場行進。KG1という一番年少クラスのサルがちゃんと入場してきた!はやる気持ちを抑えて何枚か撮って落ち着く。いかん!不覚にも涙が・・・。入場行進で泣いてこの先どうするって感じ。今日のテーマは「Save the Planet」。競技もそれをもとに考えられていて感心。ちなみにサル達は、走っていってバスケットにお花を植えてゴール。地球に緑を増やそうってことらしい。大きい子たちはお買い物競争。走って行ってバスケットにオーガニックフルーツだけを入れてゴール。スナックとかジャンクフードはいれたら失格。その後、先生達の競争や父兄のもあってそれなりに盛り上がり、約2時間で終了。日本人学校なんかまる1日だったらしいけど、私にはこれで充分。最後は学校の用意したジュースとクラッカーを食べて帰宅。それにしてもこの日のために買わされたおそろいの体操着。ダサすぎる・・・これはどうしたらいいのかしらん。
b0099220_109892.jpg
オーガニックフルーツ競争
b0099220_10111217.jpg
先生達もこれではしります
b0099220_1013825.jpg
ボリウッドスター?いえいえインド大使です。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-24 10:14 | Chinese

長旅もこれにて・・・

4週間のアメリカ里帰り旅が終わった・・・。帰りはシアトルからサンフランシスコに飛び、北京へ約11時間45分。もちろんエコノミー。サルが座った席の前に中国人のおじさんたちがいて、サルが何回か前の席を足でドンドンとけったところいきなり怒鳴られた。しょうがないけどさ・・・いきなり怒鳴るってどうよ?あ~、アメリカ終わってホットしたたけど北京に帰るのもな~ってため息が出た。
b0099220_8554537.jpg

機内で出たカップ麺。やっぱり和食は正座で食べる?
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-23 09:02 | America

お願い・・・

山荘から今度はポートランドのMr.Chenの家にやってきた。彼は夫とは20年前の北京時代で知り合った友人。なんかの会社をやってて大もうけした後アメリカに戻り、レストランを開店。今はオーナーとして地元では知られた存在らしい。積もる話がある二人を置いて私はず~っとこの旅でさせてもらえなかったショッピングに行かせてもらえることに。イエ~イ!サルも置いていこうとしたのに、夫が「こいつひとりで行かせるといくらでも使いそうだ」なんてMr.Chenに愚痴ったら、なんと彼が店の常連客をボディーガード兼ベビーシッター兼お目付け役でつけてくれた。なんとか途中で巻こうとしたが失敗。結局ウインドウショッピングで終わった・・・あ~、お願い、一人にして~!
b0099220_1754767.jpg
このBig guy、釧路で柔道を学んだというブラックベルト保持者で職業はれっきとしたボディーガードで安心は安心して歩けたんだけどね・・・。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-19 17:55 | America

Old Buddy

旅はまだまだ続く・・・。一路、南下して今度はオレゴン。ここに夫の20年前の友人、Mr.Chenを訪ねた。山荘にいるからそっちへ来てといわれてきたのがここ。
b0099220_17265653.jpg
中国やヨーロッパのアンティークでまとめられててまるでインテリア雑誌に出てくるみたい。ここで彼の友人2人もやってきてのディナーパーティになった。ステーキとサラダだけのいかにも男性の集まりって感じのメニューだったけど、これがまたお皿とかも素敵。彼が集めた海軍の将軍とかの公邸で使ってたアンティークのお皿。で、「君はちっちゃいからこのお皿ね」ってサルの目のまえにだしてくれたのは見たことのあるブルーオニオンの柄のお皿。ひよっとして?と裏返してみたら案の定、マイセンと書いてある。しかもアンティーク!ギョエ~!こんなやつには死んでも触らせられないよ。「紙皿でいいんだけど、こんな素敵なのじゃなくて・・・」って言ったんだけど山荘のこととてそれもなく・・・。サルがナイフとフォークでステーキと格闘してるときは両手でおさえました。汗びっしょりでお肉の味もさっぱりわからずに終わった・・・。
[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-19 17:43 | America

一宿一飯の恩義

従兄の家に宿泊中、彼の奥さんのお誕生日が来た。60歳。日本だと赤いちゃんちゃんこだね。天ぷらが好きという彼女のために和食を作った。近所のスーパー(って言っても車で40分だよ~)で食材を購入して、天ぷらとカリフォルニアロールを作った。でもなあ、やっぱお米は納得いかないよね。いつもカリフォルニア米を援護する我が夫も認めてた。それともあのレトロな炊飯器のせい?まあ、でもお二人に喜んでもらえてよかったです。私も久々に和食で一息ついた。「納豆ごは~ん!」とずっと叫んでたサルはつまみ食いでおなかがふくれたのかディナーの始まる前に撃沈。大人4人でゆっくりと夜を楽しみました。
b0099220_17172367.jpg
<br 
b0099220_17183747.jpg
clear=all>この家のルール。ご飯作らなかった人は後かたずけ。
b0099220_17203739.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-19 17:21 | America

ボート遊び

従兄の趣味は凧揚げ。って言ってもなんかすごいらしい。この前のカイトフェスティバルに行ったときの写真はとっても本格的だった。で、この日彼がやったのはボートに乗りながらカイトをあげるというもの。奥さん運転で試すこと3回目。見事にあがった!ふ~ん、こんな風にやるのもおつですな。
b0099220_1765767.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2006-09-19 17:09 | America