アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー

<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

きのう王府井で見つけたヒョンビンです。
b0099220_9563868.jpg
同じくヒョンビン中毒のチャッキーさんから噂に聞いていた韓国系のパン屋さん。こんなに大きな看板が立ってたので思わずシャッターを押してしまいました。北京の銀座と言われる素敵なションッピングモールでかなり恥ずかしかったですが・・・。クロワッサン、多分パリを離れて初めて納得のクロワッサンだったかも・・・値段もまあいいかという値段だったし。羽田の「Paul」、確かクロワッサン一個が200円くらいしてて、見るだけにした覚えがあります。それにしてもこの新しくできたパン屋さん、なんと対面にすでにほかのパン屋があるにもかかわらずにオープン。かなり自信があるんでしょうね~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-30 10:02
日曜日の地震、すごかったみたいですね。世界中の友人のみなさんからお見舞いと励ましのメール、ありがとうございました。幸い、実家は大丈夫だったみたいです。隣町の叔母のところはもうすこしひどくて、今月末で役場の建設課を退職する叔父も最後に駆り出されて大変みたい。
でも、こっちでもリアルタイムでNHKの総合ニュースが入るのでほんとに今は便利だな~と20何年前の北京を知る夫が変な感心をしてたな。しかし、北京にいてニュースを見ていてふるさとの方言を聞くって変な感じでした。余震も続いてるみたいだし、今後はどうなるかまだ心配ですが。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-28 11:36

Art in America

前日のものすごい空気とは打って変わって晴れた土曜日。中国美術館で開催中の催し物「Art in America」を見に行ってきた。いやはや、すごい人!大体が若者で、中に入るとサルくらいの子供達が展示されてる絵を模写したりしている。300年にわたるアメリカの歴史を有名な絵画を通して見るというとてもいい企画なんだけど・・・。こう人が多くてはとても見れたもんじゃない。それにマナーが悪すぎ!絵の前には一応ロープがはってあって撮影禁止のマークもついてるのに、みんな乗り出してバシャバシャとってる。絵と自分を一緒に撮ってなんの意味が?私がグッゲンハイムのキューレーターならもう二度と中国に絵は貸さないね。以前読んだ酒井美意子さん(元加賀前田藩のお姫様)のマナーの本で、「本当の上流とはいいものを食べ、いいものを見、いいものを聞くという生活を100年しないと身につかない」というのを読んだ。その時は「けっ、自分がお姫様だからそんなこと言えるんだよ」って思ったけど、ここへ来て見るとなるほどね~と思うことが多い。経済の急成長に人民のマナーとか生活態度が追いついていってないって感じ。文革で失われたものも多いんだろうな・・・きっと。そんなことを考えさせられて、どっと疲れた後、そのまま前海から后海まで歩き、途中30分たってもとけないという得たいの知れないアイスクリームを注文。そのまま食べずにまた歩き、鼓楼の地下鉄まで歩いて、最後は建国門の四川を食べて長い一日を終えました。

中国美術館 4月5日まで開催中です。ジョージ・ワシントンのみんなが知ってる肖像画やジョージア・オキーフなど有名な画家のものも盛りだくさんです。平日ならゆっくり回れるかな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-25 17:54 | Chinese

Baby shower!

夫同士が同じ職場の夫人のためにBaby showerが開かれた。もうこの習慣、最近はVeryなんかでもよく取り上げられてるのでご存知の方も多いはず。臨月の友人のために女性同士が持ち寄りパーティをしてプレゼントをあげるというアメリカ(?)の習慣だ。この日のホステスはインドと日本のハーフで神戸育ちのS夫人。室内は日本・インド・アメリカ・中国のものがうまくミックスされたインテリア。
b0099220_12104138.jpg
b0099220_12113273.jpg
で、持ち寄ったランチを食べた後はゲームタイム。それぞれ自分の赤ちゃん時代の写真を持ち寄って誰が誰かを当てるゲーム。勝者にはちゃんとプライズも用意されていた。
b0099220_12133382.jpg
私がやってもらったときは、妊婦さんのウエストの大きさを当てるゲームもあったな、確か。そんなこんなしてワイワイおしゃべりしたあとはお待ちかねのプレゼント。私がこの日あげたのは超特急で仕上げたクロスステッチの刺繍。
b0099220_12165030.jpg
ほんとはミニクッションに仕立ててベビーベッドとかにつるす感じなんだけど、広い北京で綿を探す時間もなく・・・手軽な額に入れました(40元!)。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-24 12:18 | Party

マダムのある一日

火曜日は超多忙の一日だった。9時半ー11時半、中国語。13時ー農民画。15時半ーサルの新しい学校の面接。それぞれ、そんなに距離はないんだけど移動時間も考えると、ほんとに分刻みの日だった。さて、サルはこの日、いちおうお受験って感じ?の面接を受けた。インド大使館学校はこの6月までで終わり、8月の新学期から通いたいこの学校。できて2年の新しい学校なんだけど、とにかくキャンパスが広大!よく北京のど真ん中にこんな敷地を確保できたねって感じ。幼稚園の年少から高校まであって、サルはこの夏からは年長さんに。なんと学費12000ドル(US!)です(やっと学費を出してもらえる年齢になりました)。インド大使館学校は1900ドルですので、その差は歴然。すばらしい室内温水プールに広いグラウンド。やっぱり新しい学校はいいね~。で、この日は校長先生と学年主任との面接。一応、名前、年、両親の名前、国籍などは家で完璧に練習したのに・・・家でよくしゃべるやつほど本番だめなんだよね。全く、思わず舌打ち(中国人か?)しそうになるくらいもじもじしてしゃべんないサル・・・。こいつには日本でいうお受験は無理だね。
b0099220_13304319.jpg
運命の人、Jちゃんも同じ日に面接。無事に入学できることになりました・・・。キャンパスを囲む新しいアパート群。風水でいうと川をはさんだこのあたりはあまりよくないそうで地元北京より田舎から上京してきた人たちが多いらしい。それにしても最近、特に空気が悪い。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-22 13:33 | Chinese
夫の思いつきで「1949年、北京初の個人オーナーのレストラン」といううたい文句のレストランに行った。夫は今回の北京駐在は2回目。どうやら、20何年前に初めて駐在したときによく行っていたレストランかも・・・ということで懐かしくなったらしい。場所は中国美術館前の胡同内なんだけど、着いてみると中は改装されたばっかだしドアのところには悪趣味なクリスマスカラーのイルミネーションが・・・。いやな予感は的中、どれもしょっぱいばっかだし、持参したロゼワインもコルクがいかれてるし。ま、こんな日もあるか。
b0099220_1515395.jpg
ところで、ちらっと読んだ記事によると、北京市内のレストラン、BYOBが全てOKになるかもしれないんだって!人民が何をどう飲むかは自由だし、レストランに自由に持ち込むのに持ち込み料金をとるのは違法だ、というのが理由らしい。ここでいう人民が持ち込む飲み物って主に白酒なんだろうけど、うちはワインを持ち込んでるからこれも大歓迎な話。でも、反対意見として、レストランの売り上げの3分の1は飲み物であげてるから、もし持ち込み料もとれないとすると、料理全体の料金を上げざるを得ないっていうのもあるんだって。多分、オリンピック前にはどっちかになるんだろうなあ。もしどんな高級レストランでも持ち込みOKなら・・・と今から嬉しそうに自前ワインリストを前に楽しそうな夫。早く決まらないかな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-19 15:22 | Today's wine
土曜日の午後は同じコミュニティに住む男の子の友人のお誕生会に呼ばれたサル。13時から15時まで楽しく過ごした様子。私達も思いがけずに空いたサルなしの2時間、なんとなくうれしい。で、夜は夜で夫の友人宅で、誰かの送別パーティに行った。新城国際のペントハウスにすむこの夫の友人はシングルファーザー。と言ってもバツいちとかではなくて、中国で女の子を二人養子にもらって育てている。この人に会った後はいつも私は反省・・・わたしなんか実の息子(しかも一粒種)を育ててるのに、思うようにいかずイライラしたりすること多いし。
b0099220_14303715.jpg
この日は一応アイリッシュ系という彼の「St.Patrick's Day」的な料理ということで、スペアリブ、ソーセージに付け合せはポテトなど。でもシャンパーニュ(ヴーヴクリコ)が3本ほど出てたな。
b0099220_14335964.jpg
この日、子連れできたのはうちだけ。サルは同い年のWちゃんと久々に再会。いきなり自虐的な体をはったギャグを連発して気を引いていた。チャッキーさんにも指摘されたけど、彼は相手によって取るべき態度をわきまえてるっていう節がみえることが多い。相対的にアメリカ人の中にいるときのほうが明るいかな。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-18 14:38 | Party

北京の台所

トンジャオ市場に探検に出かけた。一緒に連れ立ったチャツキチさんは急須、houzjimamaさんと私は中華なべが目当てだ。北京の市場に並ぶものはこの市場から出荷されると言う話なので、日本で言うと築地とかって感じ?それにしてもすごかったです・・・なにがって人民のみなさんが。ここへ行く時の条件は、見も心も人民と触れ合っても大丈夫なくらい準備ができてるってことかな。あと、はき古しの靴を履いて行くべし。だって下、すごい汚いから。
b0099220_1534534.jpg
結局、広すぎて物を見すぎて疲れてしまったのと、しょっちゅう、周囲の人民が痰をはいたり手鼻をかんだりっていう音に注意を払わなきゃいけないのに疲れてしまい、3人とも物欲がわかなかったこの日。その近くの最近オープンしたというWal-Martに行ってその日の夕食分を買って帰路につきました。行きつけの新源里が高級市場と再確認できた一日でした。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-17 15:08 | Chinese

便利な世の中

b0099220_12342879.jpg
週末、夫がネットをやってたところ、急にスカイプで話し始めた。相手はシアトルにいるおじさん。どうやら向こうはおじさんのところにいとこやその他大勢が集まっていたらしい。向こうもヴィデオがつながってるので、こっちの映像がコンピューターを通して見える。さっそくサルは夫がもらってきたボーイングのカレンダーやシアトルのおじにもらったP-38の飛行機、はてはウルトラマンまで持ってきて見せている。便利な世の中になったもんですね。[#IMAGE|b0099220_1233288.jpg|200703/15/20/|mid|384|28
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-15 12:34

Sea food dinner

市場で買ったばかりの海老と魚で金曜日のディナー。ランチ、タイ料理食べておなかがあまりすいてない私にはちょうどいい感じ。ほんとはシャンパーニュがよかったけど・・・夫の希望はこのワインでした。

b0099220_1210415.jpg
Sancerre 2002 Chavignol :Les Comtesses:

悔しいけど海老と魚にぴったりのお味。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-03-10 12:10 | Today's wine