アメリカ人夫と息子の3人で中国北京に駐在中。いつのまにか泳げるようになっていたぼんぼん。


by snakeinbeijing
カレンダー

<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人民大会堂Part2

b0099220_9441363.jpg
きのうに引き続き、人民大会堂でのコンサートの模様。これは中国人の歌手(国家1級アーティストですよ!)が「恋人よ」を日本語で歌うシーン。よく見えないかもしれないけど、バックダンサーがトレーニングボールを使って踊ってる・・・もう笑いのつぼにはまってしまい苦労しました。あんなに上手で聞かせる歌だったのに・・・惜しい!きのうの演出はやはりみなこんな感じ。バックダンサーの数多すぎ!やはりここでも「中国、人口多いから」っていうオチ?
ところで、昨夜は帰宅後、Gacktのことネットで調べました。沖縄の人だったのね・・・あんなに色白なのに。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-30 09:51 | Chinese

人民大会堂!

今日は「中日友好」のなんとか記念の閉幕式というイベントに人民大会堂に行ってきた。出演者はというと・・・ユーミンにGackt,谷村しんじ、酒井のり子、中孝介、winds。すごいでしょ?それぞれ一曲ずづしか歌わなかったけど、そのほか中国側の出演者も多数なのですごいことになってたな。まず日本側からwinds。でもマダム、はっきり言ってこの人たちのこと知らなかったの・・・。最初歌い始めてからも日本語だと気付かなかったくらいだし。でも中国で人気あるんだって。酒井のりこ・・・親善大使とかやってるので無理やりうたわせられたんだろうな、かわいそう・・・って同情するくらい下手だった。はいお次、中孝介。例によって韓雪とのデュエット。さわやかね。で、やっとユーミンの登場。以前に紅白でたときと同じ歌を中国の歌手とトリオで。どきどきした~。はずれそうではずれなさそうなあの歌いっぷり。でもやっぱオーラはあるよね。
b0099220_2357531.jpg
なんか歌った後も中国語でユーミン語ってたけど、ま努力は認めましょう(女には厳しいマダムなの)。ユーミンの後のお目当てはGackt。「キャー!」っていう黄色い声援も飛んでる。スポットライトが当たってステージにはバイオリンを持った彼が!やっぱ男の子はバイオリン弾けたらいいよね!って隣の友人とささやき合ったとたん、中央の階段の上からGakt登場。・・・すみません、見間違えました。なにせ、わたし、つい最近まで彼とミッチー(及川みつひろ?)を同一人物だと思ってた人間なんで許して。
b0099220_062128.jpg
隣のおじさまがオペラグラスを貸してくれた。素敵!かっこいい!ファンになっちゃおうかな・・・。まだ大河ドラマ間に合う?
最後はやっぱりこのひと、谷村さんの「昴」。会場もりあがったね~。中国の人この歌好きだよね。それにしてもやはりオーラがある、このひとも。人民大会堂という大舞台でもひけをとらないね。
いやいや、文化の秋でこのところの観劇続きが人民大会堂まで続くとは・・・。きょうはなかなか寝れないな~。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-30 00:12 | Chinese

夫の日本語力

北京生活も2年を過ぎ、そろそろ次の転勤の話が出てきた。夫の第一希望は台北。で、次は東京なんですが・・・。私もう物価の高い所に住む自信ないんですけど?で、夫の第2希望の東京、北京を出てから1年後にあくポストなのでここを出たあとにそのまま横浜の語学学校で日本語の復習をしたいという希望なのです。ここで私、「もう日本語十分できるからいいんじゃない?」。夫の返事、「だめだよ、私の日本語。この前、T(先週一緒にターキーを食べたハンガリー人、この人も日本語ぺらぺら)と一緒に飲みに行ったときに思ったよ。彼のほうがうまい」。どうやら、自分の知らない単語を彼が知ってたというので自信喪失した様子。でもさあ、よく聞いてみるとその知らなかった単語っていうのが、「むっつりすけべ」と「でかパイ」・・・あんたら二人で一体どんな会話してたん?っていうかその単語、東京で仕事するのに絶対使わない単語です!きっとT氏は東京で働いてた時に夜の六本木あたりで覚えたんでしょうけどね。でもこういう単語、中国語ではなんて言うのかな?明日、老師に聞いてみようっと。
b0099220_10282497.jpg

[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-29 10:25 | Desparate Husband

Noel

クリスマスリース作りに飛び入り参加することになった。この日の先生は遠くパリから・・・。あ~、私の先生は今頃どうしてらっしゃるのかしら?今度、私も企画して先生をお招きしてみようかしら?
b0099220_10274418.jpg

こんなんなりましたが・・・う~ん、材料がみな一緒で出来上がりもまたもみな一緒ってのがちょっと気になりますが、どうでしょうね?今年はパープルのリースです。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-28 10:29 | Craft
あれよという間にこんなものを学校のバザーで売ることになりました.
b0099220_9395499.jpg
100mのリボンを二色買ってmikomikoさんとてわけして作ることに。で、現在70個途中までできあがり、そのうちまだ20個しか最終まで仕上がってない!わ~ん、どうしよう~。っていうかそんなにたくさん作って売れるのか?とりあえず、明日はもひとつの商品、「Caramel dipped apple」のためのリンゴを仕入れに市場へ行く予定。働くのもらくじゃないね。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-27 09:44 | School
このところ、ミュージカルにクラシックと劇場通いが続いてるとってもマダムな私。昨日はニュージーランドのロイヤルバレエ団の「シンデレラ」を見に行ってきた。もともと夫が3枚チケットをもらってぼんぼんも連れて・・・と思ってたんだけど、3時間奴がはたしておとなしく座ってられるのか?という不安と、もう一つは劇場の「120センチ以下のお子様入場お断り」というルールもあって断念。一応前日、3センチヒールのカウボーイブーツをはいて計ってみたりしたんだけどね(現在113センチ)。で、結局ボーイズはお留守番、私はマダム友達(自分で言うのもあれですが・・・)二人を誘って優雅なひとときでしたわ。
シンデレラを演じたのは多分中国人。王子様も多分・・・。う~ん、やっぱりパリのオペラ座が人種の壁を守ってるのがわかる気がするわ。プルミエエトワールより脇の人に目がいってしまう。どうしても体格とか顔はねえ・・・なんといいましょうか。でもただ券で10列目、文句は言うまい。
舞台がはねた後は劇場近くの四川料理屋にいった私たち・・・マダムらしからぬ行動ですみません。これがパリならどこかでワインでも・・・って感じでしょうが、ここは北京。ぬるいビールとラーズジーで日曜の夜はふけたのでした。そして11時半までにはちゃんと帰ったシンデレラマダムたちでした。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-26 10:55

少林寺学校

今週末のイベントは、夫の職場主催の少林寺学校の見学。少林寺まで行かなくても専門学校がこの近くにあるなんてね。知りませんでした。北京から車で1時間。目指す少林寺学校に到着。まずはライオン(?)ダンスが歓迎のお出迎え。
b0099220_14162598.jpg
やっぱり近くで見るのはすごい迫力。その後は中で生徒たちによる演武。どれもすごい・・・しかも下は6歳くらいからいるっていうこの学校。みんな真剣。最近北京市内でよく見る肥満体は全く見当たらず(あたりまえか)。みんなジェット・リーを目指してるんだよね、真剣に。その後は一緒に写真を撮ったり、ちょっと教えてもらったり。
b0099220_1419348.jpg
うちのぼんもお兄さんに指導を受ける。みんな本当にかわいいっていうか純な感じで感心。でも彼らが一番関心を持ってたのは私たちのツアー内にいた家族でしょうね。なんせ、両親に子供7人っていう人がいたんですから(たぶん、ユタからいらした方たちだと推察)。下の赤ちゃんは生後3週間くらい?日本人びっくりでしょ、きっと?生後1カ月までは外出しないで少しずつ外気にあてて・・・なんてこの人たち聞いたら笑うよ、きっと。でもさすがに北京郊外のああいう状況の学校に連れてくるって・・・アメリカ人、やっぱ私らと違うわと認識。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-25 14:25 | School

Happy Thanksgiving! Part2

さて、布市場に行った夜はサンクスギビングデーのディナー。ここ3年くらい自宅でやってない私たち家族。アメリカ人も人によっては、この日ひとりぼっちが絶対いやっていうひとと、クリスマスひとりぼっちがいやっていうひとといるらしい。うちはターキーも特別好きじゃないので夫の友人夫婦と一緒に食べることにした。もち、ぼんぼんも一緒です。
b0099220_13412373.jpg

この日同席したのは夫の20年来の友人のハンガリー人(でもパスポートは、カナダ、アメリカも持っていてなんと日本の永住権も!)。奥さんは中国人、で、その娘は・・・もう何冊パスポート持ってる?っていうくらいの国籍の持ち主。東京で働いていたこともある彼が「あなたは日本のどこの出身?」って聞くのでいつものように「金沢」と答える私。そしたらなんと「え~?私金沢大学に留学してたよ。ホストファミリーは泉3丁目で、兼六園のすぐ下のムネヒロ病院知ってる?」などと急に盛り上がる。しっかし、こんな北京に住むハンガリー人と金沢の話で盛り上がるとはね。私の故郷も国際的じゃありませんか!彼は1年しか留学しなかったけど金沢を故郷のように思い、自分が橋渡しをしてアメリカの母校、プリンストン大学から毎年交換留学生が来れるようにしたとか。同じ大学出身の夫も初耳ですごく驚いてた。行動的な人ってこういうひとのことを言うのかね~。話もはずみ、肝心のターキーですが、こんな感じ。
b0099220_13495119.jpg
ま、いいんじゃないですか?自分で作るわけじゃないし。これくらい食べたら十分って感じのターキーでした。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-24 13:50 | America

Happy Thanksgiving!

木曜日は夫は休み、でもぼんぼんは普通に学校。で、私も今度のクリスマスバザーのための材料を買いに布市場へ。今回1年ぶりでしたが・・・相変わらずすごい人。そして「カー、ペッ!」の嵐・・・。なので布を探しつつ、周囲であの音が聞こえたらさっと身構えて被害にあわないようにしなきゃいけない。疲れます、はっきり言って。
b0099220_1330384.jpg

市場の奥はこんな毛皮売り場。でもこの日の目的はナプキンリングを作るリボンなのでさっと通り過ぎて・・・で、こんな感じでいきなり魚市場や朝食を売ってる所もあったりして・・・。
b0099220_13325273.jpg

捨てようと思いつつ北京まで持ってきた10年選手のスニーカー、役立ってます、こういう汚いところを歩くとき。で、目的のクリスマスカラーのリボンは銀&白、赤&金でゲット。最初のお店で100m、50元。奥に入ったところのお店でなんと半額!う~ん、やられました・・・。来年のために勉強になったな・・・と思うことにしよう。あと問題は、はたして当日までにちゃんと作れるのか?ってことですがね。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-24 13:37 | America

ブラームスはお好き?

文化の秋。先週のミュージカルに続き、きょうはクラシックを聴きに中山公園音楽堂に行ってきた。Chung Myung-Whun氏~、パリ以来ですね!あれは過去の栄光、パリに住んでた頃・・・家から歩いて3分のところにあったテアトルシャンゼリゼの常任指揮者だった彼。佐渡さん(友達か?)と彼はよく行ったな。相変わらず指揮者台に乗った瞬間にタクト振ってるし。
この中山公園音楽堂、初めて行ったけど、天安門広場の毛氏のでっかい写真の左側から入って奥にある、なかなかこじんまりとしたホール。いや~、この前のミュージカルと明らかに客層が違う。チケットこっちのほうが安いのにね(私たちは80元、50元が最安)。しかもセキュリティーが厳しくて、ちょっとでも携帯で写真を撮ったり映像をとったりするとさっとやってきて注意。やはり世界的指揮者の彼のためにはこれくらいは必要ですよね。最後、すごく盛り上がって満足、満足。ご一緒してくださったM夫人のお車で家までの送迎つき。家に帰るとぼんぼんは夫がちゃんとお風呂にいれて読み聞かせもやって8時には寝かせてくれたそう。いやいや、最後もちゃんと満足な一日でした。
[PR]
by snakeinbeijing | 2007-11-21 23:22